Home > News

News

2017年10月25日

月刊グリーンベルト9月号特集「消臭・除菌・清掃効果でお客様に安心感を」に掲載されました。


 現在、新規則などにより射幸性がおさえられ遊技台の魅力による集客が以前よりも難しくなってきている。このような状況において、どのようにして他店と差別化を図るかが重要な課題といえるだろう。

 そのような中で、今注目されているのが空気環境だ。非喫煙者が増えタバコなどの臭いに敏感なユーザーが増えてきており、空気環境を改善することに真剣に取り組むホールが増えている。

 『NOAH』システムはそんな空気環境の改善に一役買ってくれる。同システムは換気を自動で制御し、ホール内の空気と外気の入れ替え、すなわち換気をすることで簡単にタバコの臭気を除去している。脱臭剤なしでタバコ臭を換気で排除し、空調にも優しいというのは類を見ないシステムだ。また、同社の空気清浄機と組み合わせることで空気環境の改善に、より高い効果を実現する。

【空調:天井カセット方式】 システム構成概要図。
各場所に設置されたセンサーでホール内の温度や空気環境に合わせて換気を自動で管理してくれる。

 同システムを開発して10年以上が経ち、現在は約150店舗のホール様に実績があります。導入したホール様からは高い評価をいただいており、同一チェーンの中で追加で導入していただくケースも多く、リピート率は高いです」と自身で同システムの調整作業も行う同社取締役経営企画室室長の渡邊秀太氏は語る。

渡邊秀太取締役経営企画室室長
「オゾン脱臭機は、強力で根本的なニオイ対策を可能にしました」と語るJ.G.コーポレーションの
渡邊秀太取締役経営企画室室長。

 また、同システムは従来の機能をさらに進化させており、IAQセンサをはじめとしたすべてのセンサの無線化を実現。また、ドイツ製の無線制御ファンを使用しファン自体にも無線で直に信号を送り換気を自由自在に制御する。さらに、パネル操作盤にシステム制御・運転盤の機能を組み込むことで同制御盤の設置も不要になり、より工事費用を抑えての導入が可能となった。

 そのほかにも、同システムに加え、前述の無線制御ファンを使用して新型の『オゾン脱臭機』を開発した。同機 は、UVオゾン発生管でオゾンを発生させ臭いを分解。その後に脱臭促進触媒を通して除菌、脱臭を行ったきれいな空気を排出するため、確実で徹底した臭い対策ができる。オゾンは同機の中でのみ発生させ脱臭促進触媒を通すことでオゾン自体も分解されるため人体にも安全だ。同製品はダクト型や壁掛け型、置き型など店舗のニーズに合わせた様々なタイプを用意している。

 設置台数は、換気風量、清浄機台数、パチンコ台数、床面積等から総合的に判断している。ある1000台規模の店舗では同機を10台導入。渡邊氏は「導入したホール様からは臭いが消えたという高評価をいただいています」と語った。

 空気環境の改善が注目される中、進化を続ける『NOAH』システムは快適な環境作りの強い味方になるだろう。この機会に1度導入を検討してみてはいかがだろうか。

オゾン脱臭機 脱臭機は見た目はコンパクトだが、
省エネで静圧の高いドイツ製の無線制御ファンを使用しており脱臭効果も抜群だ。

一覧に戻る